イギリスをはじめオーガニック先進国で、有機栽培は既に一般的ですが、日本では家庭菜園やガーデニングで、これから有機栽培にチャレンジしようという人が増えている所です。日本でガーデニングといえば、庭の花壇や植木を連想しますが、イギリスでは菜園も意味します。バラや草花だけでなく、ベリーやハーブ等も一緒に育てるので、オーガニックへの意識も高く、栽培方法も確立されています。
そんなイギリスのガーデナーであっても、日本の園芸家にとっても同じように悩ましいのが「害虫」です。害虫を、農薬を使わずに駆除できる「吸引式害虫駆除器」の便利さ、快適さ、安心の仕様をご紹介します。

大小様々な害虫をスムーズに捕獲するために、2種類の吸引口アタッチメントを用意しました。葉・花用は小さな卵から動きの速い大きめの虫まで対応。茎用はアブラムシやカイガラムシ等、茎の周囲を取り巻く害虫に有効です。害虫のサイズや吸引場所に応じてアタッチメントを交換してください。どちらもナイロン製のブラシが植物を優しくいたわり、触れない虫や触りたくない虫、捕獲しにくい害虫をしっかりと捕らえます。

優しくタッチしながら、まとめて吸引! 例えばこんな害虫に…

花や葉を、ブラシで優しく撫でるようにして害虫を捕獲します。ファンによる吸引式なので、小さな卵もまとめて捕獲。動きの速い害虫に対しても効果的です。

  • オトシブミ
  • 葉についた卵
  • バラゾウムシ
  • ハダニ
  • ゴマダラ
    カミキリムシ
  • ヨトウムシ
  • チュウレンジバチの幼虫
  • コガネムシ
  • カメムシ

包みこむから効率的! 例えばこんな害虫に…

アタッチメントで茎を挟んで使用します。ブラシが茎を包み込み、茎を取り囲む害虫を吸引しながら効率的に捕獲、駆除します。

  • 茎についた卵
  • アブラムシ
  • 毛虫
  • 幼虫
  • アオバハゴロモ
    幼虫
  • ホオズキカメムシ
  • マルカメムシ

  • カイガラムシ
  • アブラムシ

ペットがいるので、庭で殺虫剤を使いたくない!

ガーデニングで殺虫剤を使いたくない!

家庭菜園で殺虫剤を使いたくない!

無農薬、減農薬栽培で野菜や果実などの植物を栽培している

公園の花壇など子供やペットが集まる場所で殺虫剤を使いたくない!

ガーデニングでバラを育てている

虫を触らずに、すぐに駆除したい!

てんとう虫やカマキリ、蜂、クモなど益虫は守りたい